DYGL

News

DYGL・スタッフの感染防止対策について

今ツアーはサポートを含むメンバー5名+帯同するスタッフ2名での移動を致します。ツアー公演に際しまして、以下の感染防止対策を徹底致します。

・日々の検温と体調チェックを徹底します。
⇒平熱以上の発熱や倦怠感等顕著な症状が生じた場合には、かかりつけ医等の医療機関及び「受診・相談センター」等に相談し、緊急時以外に各地域の医療機関等への負担が生じないよう最大限の配慮をして対応致します。

・抗原検査を毎公演 当日の朝に行います。
⇒ 抗原検査結果が陽性だった場合には、即時滞在場所に隔離・待機の上、医療機関及び保健所の指導に従い対応致します。
尚、検査の結果陰性であっても体調不良がある場合は、直ちに医療機関での受診を致します。

・不織布マスクかそれ以上の性能のマスクを常時着用 (アーティストは本番時を除く)

・こまめな手洗いうがい・手指の消毒・三密の回避等、基本感染対策の徹底を致します。

・ツアー公演期間中、万が一メンバー及びスタッフに陽性者が出た際には、直ちに当日の公演をキャンセル致します。以降のツアー日程につきましては、医療機関及び保健所の見解等も含めて状況を判断し、慎重に決定のうえ告知致します。

以上がツアーを回るチーム内での感染防止対策です。

来場頂くお客さまにお願いする会場での感染防止対策に関しましては、詳細調整の上、後日改めて告知致します。

※上記の内容は新型コロナウイルスの感染拡大状況や政府、都道府県および関係機関の方針により、随時更新いたします。予めご了承ください。